情報資産を活かすホームページ制作やecサイト構築

女性

ユーザー離脱を防ぐ

パソコン

サイト内で商品の購入ができるシステムを搭載したecサイトは、ユーザーが利用しやすいシステムで組み込むことが大切です。使いづらいecサイトである場合、商品に興味があっても面倒に感じてしまい、購入から離脱してしまう可能性があります。せっかく見込み客がページまで訪問したのに離脱してしまうと、もったいないですし売上も一向に上がらない状態となるでしょう。どれだけ外部で広告や宣伝をしていても、ecサイト構築がしっかりしていないとザルに水を通すのと同じ状態になります。
ここでecサイト構築の基本となるのは、サイトコンセプトに沿った誘導にすること。企業や商品のコンセプトがそれぞれあり、それを理解してもらった上で購入をしてもらうのが一番です。ですから、ページを構成していく上ではこの順番をスムーズにすることで、ユーザー離脱を防ぐことが可能です。

ecサイト構築を円滑に進めるには、まず専門業者との話し合いが不可欠です。素人では難しいシステムの変更は、プロに依頼をして進められるのが一般的です。この進め方において、企業側と業者側に認識の不一致が生じてしまうと、大幅にページの構成が変わってきます。また、実際に運営・更新していくのは企業なので、ecサイト構築が複雑化すると、扱いにくくなってページを最適化するのも難しくなります。このようなことにならないように、コンセプトとページの誘導方法を業者と打ち合わせし、ユーザビリティの高いサイトに仕上がるようにしていきましょう。